伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
188/(木)

ニュース

伊那食品工業が園児にゼリーセット贈る

伊那食品工業が園児にゼリーセット贈る

伊那市の伊那食品工業株式会社は「カップゼリー80(えいてぃー)(しー)」の発売40周年を記念し、ゼリーの素などのセットを市内の園児1,530人に贈ります。
24日は伊那食品工業株式会社の塚越(つかこし)(りょう)専務が伊那緑ヶ丘幼稚園を訪れ、宮原光生園長にゼリーセットを贈呈しました。
贈呈後早速、年長の22人がパイン味のゼリーを食べました。
かんてんぱぱ「カップゼリー80℃」は、今年で発売40周年を迎えました。
これを記念して伊那食品工業ではカップゼリー80℃パイン味を1袋とゼリーの型、アニバーサリーBOOKのセットを市内の保育園と幼稚園の園児1,530人に贈ることにしました。
宮原(みやはら)光生(みつお)園長は「子供たちが大好きなゼリーをたくさん食べてもらいたい」と話していました。
園を訪れた伊那市の白鳥(しろとり)(たかし)市長は「小さい頃に食べた味や匂いは大人になっても記憶に残る」と話していました。
伊那食品工業は新型コロナで自宅で過ごす時間が長くなっていることから家族での時間を楽しんでもらおうと企画したということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る