伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
245/(火)

ニュース

山の遊び舎はらぺこで五平餅づくり

コロナ対策をして楽しむ

山の遊び舎はらぺこで五平餅づくり

伊那市の野外保育園山の遊び舎はらぺこで、園児たちが五平餅を作って食べました。
13日は、はらぺこの園児23人が参加し、五平餅を作りました。
園児の家族から集めた米を使いました。
五平餅作りを教えるのは、はらぺこ卒園児の祖母朝田(あさだ)節子(せつこ)さんです。
園児たちは、園内で収獲した山椒などをすり鉢ですりつぶし、味噌と合わせて山椒味噌を作っていました。
その後、園児たちはつぶしたご飯を丸めていました。
作った五平餅はお昼ごはんとして園児全員で食べていました。
去年の五平餅作りは、新型コロナの影響で中止となっていましたが、今年はコロナ対策を行っての実施となりました。
朝田(あさだ)さんは、伝統の料理を食べることで、季節を感じてほしいと話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る