伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇29℃ / 18℃今日の天気:南信
曇時々雨28℃ / 19℃9月22日(水)
晴一時雨28℃ / 18℃9月23日(木)
晴時々曇29℃ / 16℃9月24日(金)
曇時々晴26℃ / 17℃9月25日(土)
曇時々晴25℃ / 16℃9月26日(日)
曇時々晴26℃ / 16℃9月27日(月)
219/(火)

ニュース

フェンシングフルーレ男子団体 日本4位

西藤選手は次のパリを目指す

フェンシングフルーレ男子団体 日本4位

東京オリンピックフェンシングフルーレ団体の3位決定戦が1日に行われ、箕輪町出身の西藤俊哉選手が所属する日本チームは、銅メダル獲得とはなりませんでした。
箕輪町沢の西藤選手の実家では、家族や親せきおよそ10人が集まり、日本チームを応援しました。
3位決定戦の相手は、世界ランキング1位のアメリカです。
世界ランキング6位の日本は、準々決勝でイタリアに僅差で勝ち準決勝に進みました。
準決勝では、フランスに3ポイント差で敗れ、3位決定戦へとまわりました。
西藤選手は、イタリア戦、フランス戦では試合に出場していましたが、3位決定戦では控えにまわりました。
序盤は、僅差で試合が進みましたが、地力に勝るアメリカが次第にポイント差を広げ、31対45で日本は敗れました。
西藤選手は自身のSNSで、「オリンピックという大舞台でこれまでにない悔しさを感じる1日となりました。3年後のパリのスタートは1日から始まっていると思います。こんな僕ですが、もう一度一緒に夢を追いかけて頂けたら、そっと見守って頂けたら嬉しいです。本当に応援ありがとうございました。」と感謝の言葉を綴っています。

前のページに戻る 一覧に戻る