伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
118/(木)

ニュース

高遠町の陶芸家 林秋実さん作陶展

「主役は料理 器は脇役」

高遠町の陶芸家 林秋実さん作陶展

伊那市高遠町の陶芸家、()()()さんによる作陶展が9日から伊那市のかんてんぱぱホールで始まりました。
作陶展は、主役は料理、器は脇役をテーマに開かれていて普段使いのコーヒーカップや皿など約200点が並んでいます。
薪ストーブから出た灰6割に対し、わらの灰4割を混ぜた釉薬()を塗ることで艶のある白い陶器になるということです。
林さんは三重県生まれで益子焼を学び2006年に高遠町に移住してきました。
陶器作りでは使い心地の良い、器となるよう心掛けているということです。
作陶展は15日まで開かれていて展示品の販売も行われています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る