伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇20℃ / 8℃今日の天気:南信
晴時々曇20℃ / 9℃10月27日(水)
晴れ22℃ / 6℃10月28日(木)
晴時々曇19℃ / 6℃10月29日(金)
晴時々曇19℃ / 4℃10月30日(土)
曇時々晴19℃ / 7℃10月31日(日)
曇時々晴19℃ / 8℃11月1日(月)
2610/(火)

ニュース

第5回歴博カフェ 箕輪郷と高遠藩

第5回歴博カフェ 箕輪郷と高遠藩

地域の歴史について飲食店などで話を聞く、伊那市高遠町歴史博物館の「第5回歴博カフェ」が上牧の菓匠Shimizu(しみず)で24日に開かれました。
この日は、箕輪町郷土博物館の(しば)(ひで)()さんが講師を務めました。
柴さんは、江戸時代に幕府領だった箕輪郷と高遠藩の関係性について話をしました。
戦国時代に箕輪一帯を支配していた藤沢頼(ふじさわより)(ちか)は、徳川家康の支配下になることを拒み、(より)(ちか)は高遠藩を任されていた保科家によって攻め堕とされます。
その後江戸幕府が作られた際に箕輪郷は高遠藩には入りませんでした。
この理由として柴さんは、先祖が高遠藩に滅ぼされた箕輪郷の住民の気持ちを考え、幕府の配慮で高遠藩に入れなかったのではないかと推測していました。
歴博カフェは、地元の研究者や学芸員を講師として招き、気軽に歴史談話をするもので、高遠町歴史博物館が主催しているものです。
次回の「第6回歴博カフェ」は12月10日(金)に計画をしているということです。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る