伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り11℃ / 6℃今日の天気:南信
晴れ13℃ / 3℃12月9日(木)
晴時々曇13℃ / 1℃12月10日(金)
晴時々曇14℃ / 0℃12月11日(土)
曇り13℃ / 1℃12月12日(日)
曇時々晴11℃ / -1℃12月13日(月)
晴時々曇9℃ / -2℃12月14日(火)
812/(水)

ニュース

看板建築保存へ 一部を取り外し

看板建築保存へ 一部を取り外し

伊那市の通り町の西澤デパート一帯で進められている再開発事業にともない、10日看板建築の一部が保存の為取り外されました。
看板建築の一部を取り外しているのは、伊那市創造館の捧剛()館長と通り町の町並みや歴史を研究する伊那市荒井の小平和夫さんです。
取り外しを行っているのは、酒販店正藤酒店がテナントとして借りていた店舗です。
看板建築は、店の正面のかべを洋風に装飾した昭和の建築様式で通り町ではレトロな建物が今に残っています。
小平さんによりますと、この建物は昭和25年に建てられ、銅板を使った看板建築としてはもっとも新しいものだという事です。
保存しているのは雨戸などをしまっていた戸袋で、幅80センチ、高さは160センチ程で江戸小紋の模様が施されています。
この歴史的な建物の一部を保存しようと、小平さんが捧館長にもちかけ実現しました。
取り外した、戸袋は創造館で保管され、修復などが行われる事になっています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る