伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ10℃ / 0℃今日の天気:南信
晴れ9℃ / -3℃1月27日(木)
晴れ7℃ / -4℃1月28日(金)
曇時々晴7℃ / -4℃1月29日(土)
晴時々曇7℃ / -4℃1月30日(日)
晴時々曇6℃ / -5℃1月31日(月)
曇時々晴7℃ / -5℃2月1日(火)
261/(水)

ニュース

地方の時代映像祭で伊那ケーブルテレビ優秀賞

作品は戦争がテーマの「戦後75年目の懺悔−私は教え子を満州に送った−」

地方の時代映像祭で伊那ケーブルテレビ優秀賞

 大阪府で行われている第41回地方の時代映像祭の番組コンクールで伊那ケーブルテレビが制作した番組「戦後75年目の懺悔−私は教え子を満州に送った−」が、優秀賞を受賞しました。
 13日、大阪府の関西大学で行われた地方の時代映像祭で、番組を制作した伊藤秀男常務取締役が表彰を受けました。  
地方の時代映像祭で優秀賞を受賞した作品「戦後75年目の懺悔−私は教え子を満州に送った−」は、去年10月に伊那ケーブルテレビで放送した29分の番組です。
 青年学校教師として満州に教え子を送り出したことを今でも悔やんでいる南箕輪村の三澤豊さんにスポットをあてたドキュメンタリー番組です。三澤さんは、現在99歳になります。
 教師に満州行きをすすめられた多くの証言を交えながら、その背景と三澤さんの戦後75年に迫りました。
地方の時代映像祭は、「地域」「地方」を新たな目で見直すために1980年から始まったドキュメンタリー作品の映像コンクールで、今回のコンクールには、NHKや民放、ケーブルテレビ局などから270作品が寄せられました。  
 伊那ケーブルテレビは49作品の応募があったケーブルテレビ部門で4局が選ばれる優秀賞を受賞しました。
 地方の時代映像祭で優秀賞を受賞するのは今回で2回目です。
 

前のページに戻る 一覧に戻る