伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
271/(金)

ニュース

南箕輪小学校3年2組 村のジオラマを披露

南箕輪小学校3年2組 村のジオラマを披露

南箕輪村の南箕輪小学校3年2組は、社会科の授業で作った、映像案内が流れる村のジオラマを、3日披露しました。
この日は、小学校を訪れた村の職員と地域おこし協力隊員にジオラマの説明をしました。
3年2組は、社会科の授業で村を探検し、紙粘土でジオラマを作りました。
ジオラマの中にある施設を音声と映像で紹介できるように、小学生向けのソフトを使い、プログラミングをしました。
針金を触るとその場所の説明がパソコンに表示される仕組みになっています。
地域おこし協力隊の瀧森優さんは「通学路など、自分達が知っているスポットを入れると面白くなると思います」とアドバイスしていました。
ジオラマは、さらに改良を加え、保護者にも見てもらえるように、懇談会中に展示するということです。
 
 
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る