伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
245/(火)

ニュース

伊那小春組×上農高校 菓子を14日に販売

伊那市役所とベルシャイン伊那店で

伊那小春組×上農高校 菓子を14日に販売

伊那市の伊那小学校6年春組と南箕輪村の上伊那農業高校がコラボして作った菓子の販売が、14日に市内2か所で行われます。
13日は、上農高校アグリデザイン科フードコースの3年生18人が、校内にある加工施設で春組が栽培した米を使ってクッキーなどの菓子を作りました。
フードコースの生徒の1人が春組に妹がいることが縁で今年4月に菓子の共同製作の話を持ち掛け、製品開発を行ってきたということです。
学校外で商品を販売するには、決められた環境で作らなければならないため、春組が考えたレシピを基に上農生が手作りしました。

伊那小春組×上農高校 菓子を14日に販売

春組の教室です。
14日の販売を前に接客の仕方や心構えを確認した他、ポスターなどを作っていました。
春組では、10月の祖父母参観で初めて商品を販売したところ、満足のいくものができなかったということです。
その後上農生と一緒に試行錯誤を重ね、14日の販売にこぎ着けました。
販売は、14日午前10時から約1時間、伊那市役所とベルシャイン伊那店で行われます。

前のページに戻る 一覧に戻る