伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
712/(水)

ニュース

伊那八峰 新酒発表会

伊那八峰 新酒発表会

遊休荒廃地で育てた芋を使った上伊那8市町村の焼酎が揃う「伊那八(いなはっ)(ぽう)」の新酒発表会が、20日伊那市のJA上伊那本所で開かれました。
上伊那の生産者や酒造会社などで作る「伊那八峰の会」は、遊休荒廃地の解消や地域の特産品づくりにつなげようと、平成18年から地元産の芋焼酎造りに取り組んでいます。
3年以上たった熟成の進んだものとブレンドされているということで、よりまろやかな味わいになるということです。
池上(いけがみ)(あきら)会長は「新型コロナの影響で酒を飲む機会が減ってしまった。多くの人に飲んでもらえるよう工夫して販売していきたい」と話していました。
伊那八峰は900ミリリットル入り税込み1,082円、各地域の銘柄は税込み1,210円で、上伊那の酒販店で買うことができます。
 
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る