伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ10℃ / 0℃今日の天気:南信
晴れ9℃ / -2℃1月27日(木)
晴れ7℃ / -3℃1月28日(金)
曇時々晴7℃ / -4℃1月29日(土)
晴時々曇7℃ / -4℃1月30日(日)
晴時々曇6℃ / -5℃1月31日(月)
曇時々晴7℃ / -5℃2月1日(火)
261/(水)

ニュース

山紫プレミアム 23日から発売

山紫プレミアム 23日から発売

 伊那市と信州大学農学部が開発したやまぶどう「信大W3(だぶるさん)」を使い長期熟成させたワイン「(やま)(むらさき)プレミアム」が今年も完成し、23日発売となりました。
 この日は、伊那市役所で記者会見が開かれ、醸造した伊那ワイン工房の村田(むらた)(じゅん)社長と、やまぶどう生産者の会の城倉(じょうくら) (とも)(ゆき)さんが完成したワインについて説明しました。
 去年収穫したやまぶどうを仕込み、さらにフレンチオーク樽で貯蔵した熟成期間14か月のプレミアムワインです。
720ミリリットルのフルボトルが税込み4千円、375ミリリットルのハーフボトルが税込み2300円で、それぞれ限定100本販売します。
 プレミアムワインは平成28年から販売を始めていて、やまぶどうらしい力強さと酸味のあるフルーティな仕上がりになっているということです。
 やまぶどうは、伊那市の気候に合い、健康に良いとされるポリフェノールを多く含んだ信州大学農学部が開発した品種「W3」です。
現在、11軒の農家が、市内各地の遊休荒廃地を活用した圃場、1.85ヘクタールで栽培しています。
 山紫プレミアムは、市内の酒販店などで購入できます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る