伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
188/(木)

ニュース

南箕輪村西部保育園 伝統行事のほっぽんや

南箕輪村西部保育園 伝統行事のほっぽんや

南箕輪村の西部保育園で、木の棒をたたいて鳥を追い払う小正月の伝統行事「ほっぽんや」が14日、行われました。
この日は、年少から年長までの園児80人と職員が保育園の周りを歩きました。
ほっぽんやは、農作物を食べ荒らす鳥を追い払い、五穀豊穣を願う小正月の伝統行事です。
木の棒をたたきながら掛け声をかけます。
毎年、地域の高齢者と一緒に歩いていましたが、新型コロナ感染予防のため、今年は園児と職員のみで行いました。

 

南箕輪村西部保育園 伝統行事のほっぽんや

この日はほかに、まゆ玉づくりも行われました。
赤や白の餅をこねてまゆの形にし、木の先に飾りました。
西部保育園では「伝統行事を通して農作物の豊作を願い、食べ物を大切にしてほしい」と話してい
ました。

前のページに戻る 一覧に戻る