伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
245/(火)

ニュース

三峰川護岸工事で重傷労災事故

三峰川護岸工事で重傷労災事故

 伊那市富県の三峰川護岸工事現場で、19日、土木作業中の駒ヶ根市の50代の男性が、左の肺を損傷する大けがを負う傷労災事故がありました。
 伊那警察署の発表によりますと、左の肺を損傷する大けがを負ったのは、駒ヶ根市の土木作業員 佐藤(さとう) (ひろし)さん50歳です。
佐藤さんは、昨日午後2時15分頃、伊那市富県の三峰川河川敷内の護岸工事現場で土木作業をしていたところ、積み上げられたコンクリートブロックから出ていた鉄筋が背中に刺さったということです。
 詳しい原因については伊那署で捜査を進めています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る