伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
245/(火)

ニュース

チェーンソーアートで龍神製作

チェーンソーアートで龍神製作

チェーンソーアートの元世界チャンピオンで、和歌山県在住の城所(きどころ)ケイジさんは、伊那市福島の三澤寺(さんたくじ)で龍
神像を製作しています。作品は、今週末に完成する予定です。
城所さんは、チェーンソーアートの国際大会で2005年から4年連続で優勝しています。
全国各地で依頼を受けてチェーンソーアートを手掛けています。
三澤寺の武田正幹(しょうかん)住職が龍神の夢を何度か見たことがきっかけで、城所さんに依頼したものです。
使われている木は、直径80センチのモミの木で、下諏訪町の木落し坂に設置されていた模擬御柱が使われています。
頭に浮かんだ龍をイメージしながら作品を仕上げていきます。
龍神像は、今週末に完成する予定で、本堂に安置し一般にも公開されるということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る