伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
265/(木)

ニュース

伊那市が福島県相馬市へ職員を災害派遣

伊那市が福島県相馬市へ職員を災害派遣

伊那市は3月に福島県沖を震源とする地震で被害を受けた福島県相馬市を支援するため職員を派遣します。
14日は市役所で出発式が行われました。
派遣されるのは、農林部農政課の宮下(みやした)(はるき)季さんと市民生活部税務課の(しば)(たか)(おみ)さんの2人で、り災家屋の現場調査や調査結果の判定などを行います。
宮下さんは令和元年の台風19号災害の時に、長野市へ1年間派遣され、被災した農業用倉庫の補助金申請などを担当しました。
柴さんは普段から、り災証明書の発行などを担当しています。
白鳥(しろとり)(たかし)市長は「被災地のみなさんに寄り添った支援をしてきてください」と訓示しました。
2人の派遣期間は4月17日から5月1日までとなっています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る