伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
255/(水)

ニュース

VC長野 村長にシーズン報告

VC長野 村長にシーズン報告

バレーボールVリーグ男子1部のVC長野トライデンツは、今シーズンの報告を27日、南箕輪村役場で行いました。
この日は、VC長野トライデンツの笹川(ささがわ)(せい)()GMと松本(まつもと)(たか)(よし)監督代行が役場を訪れ、藤城(ふじしろ)(えい)(ぶみ)村長に今シーズンの結果を報告しました。
今シーズンVC長野は、開幕直前の監督解任やシーズン中の選手退団・移籍などがあり、5勝31敗でリーグ最下位となりました。
4月に行われた2部リーグとの入れ替え戦では、内定選手の活躍などにより接戦を制し、1部残留を決めました。
笹川GMは「厳しいシーズンになったが、最後まで応援してくれた人たちの熱量に支えられた」と話していました。
藤城村長は「今シーズンも楽しませてもらいました。今後は村民の中でファンが増えるように活動していきたい」と話していました。
VC長野は、6月から来シーズンに向けて始動するということです。
 
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る