伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
255/(水)

ニュース

中尾歌舞伎春季公演「一谷嫩軍記 熊谷陣屋の段」熱演におひねり

中尾歌舞伎春季公演「一谷嫩軍記 熊谷陣屋の段」熱演におひねり

 伊那市長谷中尾に続く農村歌舞伎「中尾歌舞伎」の2年ぶりの春季公演が、29日、中尾座で行われました。
 演目は「一谷嫩(いちのたにふたば)軍記(ぐんき) 熊谷(くまがい)陣屋(じんや)(だん)」で7年振りの公演となりました。
 熊谷陣屋の段は、源平合戦の時代の物語です。源義経に仕える主人公の熊谷(くまがい)(なお)(ざね)は、(たいらの)(あつ)(もり)の命を助けよとの密命を受けます。
 直実はやむなく息子を身代わりとして差し出すという物語です。直実の妻・相模(さがみ)は、身代わりとなったわが子の首を抱いて嘆き悲しみます。
 公演は新型コロナ感染対策として、一般には公開せず、賛助会員のみを招いて行われました。
会員の熱演に会場からはおひねりが飛んでいました。
 伊那ケーブルテレビでは、春季公演の模様を7日午後2時からご覧のチャンネルで再放送します。
 

前のページに戻る 一覧に戻る