伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
255/(水)

ニュース

横山維者舎 酒米田植え

横山維者舎 酒米田植え

 伊那市横山の有志でつくる「横山維者舎(よこやまいじゃや)」は、今年も、日本酒を作るための酒米を栽培します。
 4日は田植えが行われました。
 4日は、横山の田んぼで、酒米「美山(みやま)(にしき)」の田植えが行われました。
 維者舎のメンバー15人ほどが集まり、3.8アールの田んぼに苗を植えていきました。
 維者舎は、横山の有志で作る団体です。
 伊那市の蔵元「宮島酒店」の協力を得て、オリジナルの日本酒「維者舎」を作っています。
酒米は、ほかから農薬などが流れ込まないように、山すその田んぼで、低農薬で栽培しています。
 横山は900メートル以上と、標高が高いので酒も引き締まった味になるということです。
稲刈りは9月下旬を予定していて、酒は12月に出荷を予定しています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る