伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
286/(火)

ニュース

弥生の卒業生 匿名で100万円を寄付

弥生の卒業生 匿名で100万円を寄付

伊那市の伊那弥生ケ丘高校の卒業生が、コロナ禍で活動が制限されている生徒たちのために使ってもらおうと、100万円を匿名で同窓会に14日寄付しました。
14日は、伊那弥生ケ丘高校同窓会常任理事の塩澤(しおざわ)康一(こういち)さんが学校を訪れ、下島(しもじま)典子(のりこ)同窓会長と松村(まつむら)(あきら)校長に、預かった100万円を手渡しました。
「コロナ禍でクラブ活動や行事に制限がかかる中、生徒たちのために役立ててもらいたい」と、面識のある塩澤さんに寄付金を託したということです。
匿名での寄付は去年に続き2年目で、寄付金額は合わせて200万円となります。
寄付金の使い道は、同窓会と高校で話し合って決めるということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る