伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
286/(火)

ニュース

箕輪町戦没者慰霊祭

箕輪町戦没者慰霊祭

箕輪町で西南戦争から太平洋戦争までの犠牲者の冥福を祈る、戦没者慰霊祭が23日、箕輪町文化センターで行われました。
慰霊祭には遺族や来賓およそ50人が出席し、黙とうを捧げました。
箕輪町社会福祉協議会の唐澤(からさわ)修身(おさみ)会長は「この尊い犠牲を、戦争を知らない次の世代に語り継がなければいけない」と式辞を述べました。
 白鳥(しろとり)(まさ)(のり)町長は「今の平和は先人達の犠牲の上に築かれていることを忘れてはならない」と追悼の言葉を述べました。
箕輪町遺族会の永岡(えおか)文武(ふみたけ)会長は「今の平和を守ることが戦没者に対する務めです」と謝辞を述べました。
戦没者慰霊祭は町社会福祉協議会と箕輪町が毎年この時期に行っているものです。
 箕輪町では西南戦争から太平洋戦争にかけて兵士として出兵した602人が犠牲となっています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る