伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
2811/(月)

ニュース

手話サークルあおいそら 体験教室

手話サークルあおいそら 体験教室

伊那市で活動する手話サークル「あおいそら」の手話体験教室が、福祉まちづくりセンターで29日に開かれました。
体験教室には7人が参加し、サークルの会員と一緒に名前やあいさつなどを学びました。
上伊那聴覚障害者協会の木下(きのした)武男(たけお)さんが講師を務め、名前の手話表現を説明していました。
体験教室ではほかに、聴覚障害について知ってもらうため、木下さんがこれまでの苦労を話しました。
あおいそらの(やま)(ざき)一子(いちこ)会長は「手話について理解を深め、日常生活の中でもっと身近なものになってほしい」と話していました。
手話体験教室は、7月にも3回開かれることになっていて、次回からは単語や文章を学ぶということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る