伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
138/(土)

ニュース

JA上伊那が価格高騰対策を南箕輪村に要請

JA上伊那が価格高騰対策を南箕輪村に要請

畜産農家などの声を受けて、JA上伊那の倉田明彦(くらたあきひこ)理事らが7日に南箕輪村役場を訪れ、燃油・肥料・飼料高騰対策と食肉処理施設の整備に関する要請を行いました。
JA上伊那では、南箕輪村を含む上伊那8市町村で要請を行いました。
肥料となるリン酸はロシアなどからの輸入に頼っています。
肥料価格は去年6月から7月と比べて価格は2倍ほど値上がりしているということです。
JA上伊那では秋に使用する肥料の窒素やリン酸などの価格を20パーセント値引きする独自の支援策を行うとしています。
また、上伊那の生産者が牛や豚を出荷している松本市の株式会社長野県食肉公社の、ごみ処理施設建設に伴う移設について、情報提供や協力を求めました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る