伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
138/(土)

ニュース

まっくんバス3年連続で利用者減少

まっくんバス3年連続で利用者減少

南箕輪村の村内巡回バス、「まっくんバス」の昨年度の利用者が3年連続で減少しました。
村では原因について、新型コロナの影響で村民の利用が少なくなったためと分析しています。
これは6月28日に、村役場で開かれた第1回南箕輪村地域公共交通会議で報告されたものです。
昨年度のまっくんバスの利用者数は、10,401人で、前の年度より907人少なく、平成30年の13,479人から、3年連続で減少しました。
村では、新型コロナの影響で村民の利用が少なくなったためと分析しています。
 村は利用促進策として、最大200円の割引となる、伊那本線との乗継券の発行などを行っていくとしています。

前のページに戻る 一覧に戻る