伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
138/(土)

ニュース

伊那市と東京都三宅村が親善交流締結

伊那市と東京都三宅村が親善交流締結

 伊那市は、旧高遠町時代に友好町村盟約を締結した東京都三宅村と、盟約50周年を記念して、21日、あらたに親善交流を締結しました。
 この日は市役所で親善交流締結の調印式が行われました。
 白鳥孝市長と、東京都三宅村の櫻田(さくらだ) (あき)(まさ)村長が、親善交流書に署名しました。
 調印式には、三宅村から、櫻田村長のほか、三宅村議会、友好交流協会など20人ほどが出席しました。
 伊那市と東京都三宅村は、1970年 昭和45年、旧高遠町時代に友好町村盟約を締結しました。
 締結50周年を迎えた2020年に記念式典を予定していましたが、新型コロナの影響で延期となっていました。
 高遠北小学校に三宅小学校の子どもたちが訪れるなど、毎年交流が行われていて、親善交流締結後も、こうした交流を続けていくということです。

 なお、今回の締結を記念して、三宅村の花、ガクアジサイの一種「タマアジサイ」が伊那市に贈られ、市役所正面玄関前に植樹されました。
 

三宅村の村長たちが高遠北小学校と交流

伊那市と東京都三宅村が親善交流締結

親善交流を締結した三宅村の櫻田(さくらだ)村長らは21日に高遠北小学校を訪れました。
高遠北小6年の7人は、三宅村の(かみ)(つき)木遣(きや)り太鼓を披露しました。
太鼓は去年11月に三宅小学校の児童と交流した際に覚えたもので、21日に初めて披露しました。
また伊那市高遠町の蓮華寺を訪れました。
蓮華寺には、伊那市と三宅村の交流のきかっけとなった「絵島生島事件」で高遠に流された絵島の墓があります。
「絵島生島事件」は大奥の年寄りの絵島と歌舞伎役者の生島が恋仲を疑われ罪に問われ流罪となった悲恋の物語です。
ほかに、絵島が生涯を終えるまで過ごした家が再現された、絵島囲み屋敷を見学しました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る