伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
269/(月)

ニュース

第16回ふれあい広場

第16回ふれあい広場

 伊那市の福祉の祭典、第16回ふれあい広場が、11日、福祉まちづくりセンターで開かれました。
 ふれあい広場は、障害の有無によって分け隔てられることなく、互いに人格と個性を尊重しあおうと毎年開かれていて、今年で16回目です。
会場には、8店舗が参加するテイクアウトマーケットが設置され、パンや大福、ローメンなどが販売されました。
 新型コロナの影響で参加できない人向けに、オンラインでも配信が行われ、社協のスタッフがテレビ会議システムを使って会場の様子を中継していました。
 福祉まちづくりセンター内には、ボランティア団体の展示コーナーもあり、訪れた人が見学していました。
 また、社協に寄贈された絵画のオークションも行われました。
 伊那市社会福祉協議会の篠田(しのだ) (さだ)(ゆき)会長は、「伊那市福祉まちづくりセンターが新しくなって、初めて行われるふれあい広場になります。福祉のお祭りを楽しんでほしい」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る