伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
43/(月)

ニュース

南箕輪村の国体出場選手が村長を表敬訪問

南箕輪村の国体出場選手が村長を表敬訪問

10月1日から栃木県で行われている国体に出場する南箕輪村の選手が9月30日に南箕輪村の藤城栄文(ふじしろえいぶみ)村長を表敬訪問しました。
9月30日は軟式野球とフェンシングの競技に出場する選手4人が南箕輪村役場を訪れました。
成年男子軟式野球にはルビコン野球部の仮谷将(かりやまさる)さんと八幡宥喜(やはたゆうき)さんが県代表として出場します。
仮谷さんと八幡さんは「今まで培ってきたことを活かして、勝利を目指して頑張りたい」と話しました。
フェンシング競技には、南箕輪中学校3年の(うず)(はし)(たくみ)くん、春田(はるた)()()さんが出場します。
埋橋くんと春田さんは「気負わずにいい結果を出したい」と話していました。
 藤城村長は「地域の皆さんの支えや応援してくれる人たちのことを忘れず頑張ってください」と激励しました。
 フェンシングは10月3日と4日、軟式野球は10月7日から10日の日程で行われます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る