伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
216/(金)

ニュース

信大生のどんどん亭 メニューお披露目

信大生のどんどん亭 メニューお披露目

信州大学農学部の学生有志は、10月29日から始まる高遠城址公園の新そば祭りにあわせ、手打ちそばを提供する「どんどん亭」をオープンします。
26日は、どんどん亭の会場となる伊那市高遠町の環屋でメニューがお披露目されました。
学生たちが手打ちそばを提供するどんどん亭では、3種類の御膳を提供します。

信大生のどんどん亭 メニューお披露目
高遠芝平なんばん御膳

こちらは、高遠在来とうがらしの芝平なんばんを使った「高遠芝平なんばん御膳」です。
そばつゆは、芝平なんばんから出汁をとっていて、生のなんばんをごま油に付けた薬味もついています。
芝平なんばんを使った肉味噌おにぎりとチョコブラウニーがついたセットで、1日30食限定、価格は税込み1,600円です。
 

信大生のどんどん亭 メニューお披露目
高遠そば御膳

高遠芝平なんばん御膳のほかに、通常のそばつゆの「もりそば御膳」、焼き味噌と辛味大根を使った「高遠そば御膳」が提供されます。
この2つの御膳のデザートには、今年新たに開発した、入野谷在来そばを使ったようかんがついています。
そばの実の挽き方を変えた2種類を食べることができます。
3つの御膳には、全てそば粉を使った野菜のかき揚げもついています。
価格は、「もりそば御膳」が税込み1,200円、「高遠そば御膳」が税込み1,300円です。
どんどん亭は10月29日、30日、11月5日、6日に環屋にオープンします。
時間は午前11時から午後3時までで、なくなり次第終了となります。
 

前のページに戻る 一覧に戻る