伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
1012/(土)

ニュース

箕輪西小 みどりの少年活動で間伐作業

箕輪西小 みどりの少年活動で間伐作業

箕輪町の箕輪西小学校4年生はみどりの少年団活動の一環で、地域住民らと一緒に間伐作業などを27日に行いました。
この日は、学校近くにある上古田の区有林で作業を行いました。
児童たちは、不要な木を伐採する、間伐と枝打ちの作業をしました。
上伊那森林組合の職員から教わりながら、木や枝を切っていました。
また、鹿などの食害から守るための薬剤を、児童達が5月に植樹したヒノキに塗りました。
葉の表面に塗った薬の匂いで、鹿などを寄せ付けない効果があるということです。
箕輪西小のみどりの少年団の活動は、森に親しみ環境への理解を深めてもらおうと、毎年4年生が行っています。
一緒に作業をした地域住民有志で作る西山(にしやま)会のメンバーのひとりは、「作業を通して、山の大切さを知ってもらいたい」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る