伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
225/(水)

ニュース

箕輪進修ロボット部 ロボコン県大会優勝

箕輪進修ロボット部 ロボコン県大会優勝

箕輪町の箕輪進修高校ロボット部は、1日に下諏訪町で行われた工業系高校生が自作のロボットで競う大会ROBOCON(ロボコン) IN 信州で、13年ぶりの優勝を果たしました。
24日は、箕輪進修高校ロボット部の生徒6人が箕輪町役場を訪れ、製作したロボットを実演しながら大会の結果について報告しました。
箕輪進修高校が出場した「キャリーロボット競技」では、2台のロボットを使い、ピンポン玉などを指定された場所に並べ、速さや正確性を競いました。
このロボットは前方のアームでアイテムを掴み、移動させる構造です。
県大会ではロボットが練習通り正確に動き点数を重ね、13年ぶりの優勝を果たしました。
15日・16日に青森県で開かれた全国大会では残念ながら予選敗退となっています。
舘野(たての)(ひろ)()部長は「全国大会出場を目標にしていたので、達成できてよかった。努力が報われた」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る