伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
1012/(土)

ニュース

もみじ湖発電所の活用に関する協定締結

もみじ湖発電所の活用に関する協定締結

箕輪町と長野県企業局南信発電管理事務所は、信州もみじ湖発電所の活用に関する協定を11日に、締結しました。
11日は役場で調印式が行われ、箕輪町の白鳥(しろとり)(まさ)(のり)町長と、長野県企業局南信発電管理事務所の()(ぎり)宏美(ひろみ)所長が協定書を取り交わしました。
 協定では、災害時にもみじ湖発電所から町への電力供給や町民を対象にした環境学習への協力などの取組を行っていきます。
 また、発電した電力を使い箕輪ダム管理棟近くにある電子掲示板で情報発信を行います。
白鳥町長は「ダムのあり方、必要性などを発信していきたい」と話していました。
 田切所長は「地域の人に親しまれ、役に立てるようにしていきたい」と話していました。
 信州もみじ湖発電所は去年6月から運転を開始していて、14日に竣工式が行われます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る