伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
1012/(土)

ニュース

全県に医療非常事態宣言を発出「第8波を迎えた」

全県に医療非常事態宣言を発出「第8波を迎えた」
写真:長野県YouTubeより

県は、新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い第8波を迎えたとして、今後さらに医療提供体制のひっ迫が懸念されていることから、医療非常事態宣言を14日、全県に発出しました。
14日は、県庁で記者会見が開かれ、阿部守一知事が概要を説明しました。
全県の確保病床使用率は13日午後8時現在56.9%で、県独自の医療アラートのうち最も段階が上の「医療非常事態宣言」を出す目安の50%を4日連続で超えています。
こうした状況から今後さらに医療提供体制のひっ迫が懸念されるとして、全県に「医療非常事態宣言」を14日に発出しました。
県では、確保病床使用率が過去最大となった今年の夏の68.1%に達しないようにピークアウトさせていきたいとしています。
医療非常事態宣言の発出は、今年9月13日に解除されて以来4回目となっています。

前のページに戻る 一覧に戻る