伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
1012/(土)

ニュース

仮称・箕輪町防災交流施設 住民に概要説明

仮称・箕輪町防災交流施設 住民に概要説明

箕輪町松島で建設を予定している、「仮称・箕輪町防災交流施設」についての住民説明会が、みのわパレスで14日に開かれました。
この日は、松島区の住民を中心におよそ20人が集まり、設計の担当者が概要を説明しました。
「箕輪町防災交流施設」は、JA上伊那箕輪町支所の敷地内に建設を予定していて、老朽化が進んでいる町社会福祉総合センターの代替施設としても活用します。
 

仮称・箕輪町防災交流施設 住民に概要説明
提供:箕輪町

計画では、鉄骨づくり2階建てで延床面積は約1,000平方メートルです。
建設費は、今年度の当初予算に、5億円を計上しています。
内装は、住民による意見交換会での要望をもとに、フリースペースや会議室など、広い世代の人が利用・交流できるつくりにするということです。
また、災害時には100人ほどの受け入れができる避難所としても活用する予定です。
施設は、来年度着工し、令和6年度の供用を目指しています。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る