伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
1012/(土)

ニュース

天然素材の洋服展示販売会

天然素材の洋服展示販売会

天然素材を使った洋服や小物などが並ぶ展示販売会「毎日着たい服展」が伊那市のかんてんぱぱホールで開かれています。
会場には秋冬用の洋服や小物を中心におよそ200点が並んでいます。
展示販売会は、伊那市福島の工房「キルトガッセ」で洋服などを製作している、根津(ねつ)幸江(ゆきえ)さんが開いています。
根津(ねつ)さんは、「洋服には麻、綿(めん、ウールなどの天然素材を使っています。ゆったり目につくってあり、重ね着もできるので冬でも温かいです」と話していました。
展示販売会は28日までかんてんぱぱホールで開かれています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る