伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
225/(水)

ニュース

西箕輪小の青木くんが囲碁で全国大会出場

西箕輪小の青木くんが囲碁で全国大会出場

伊那市の西箕輪小学校3年の青木(あおき)()()くんは来月岡山県で開かれる囲碁の全国大会に出場します。
28日は青木くんが伊那市役所を訪れ、白鳥(しろとり)(たかし)市長に囲碁の全国大会出場を報告しました。
10月に大町市で開かれた第45回県小中学生囲碁選手権大会の小学生低学年の部で優勝し県代表となりました。
青木君は小学1年の時に学童クラブで囲碁を習い始めました。
週に一度、囲碁教室で練習を重ねていて、現在囲碁2級です。
父親の(まさる)さんも同じ時期に囲碁を始めたということで、自宅で一緒に打つこともあるということです。
48人が出場する全国大会は、12月17日から岡山県で開かれます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る