伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
225/(水)

ニュース

赤穂総合学科新校 基本計画案示す

赤穂総合学科新校 基本計画案示す

県教育委員会が進める県立高校の再編・整備計画により総合学科高校へ転換が決まった赤穂高校で1日、5回目の準備委員会が開かれ、基本計画案が示されました。
1日は伊藤祐三駒ヶ根市長や伊南4市町村の教育長、学校関係者などの委員25人が出席しました。
赤穂高校は、総合学科高校に転換することが決まり5月に準備委員会を設置し、議論を進めてきました。
この日示された基本計画案では新校の学びのイメージを「地域とともに未来をひらく学びの拠点」としています。
また地元の自治体や教育機関・国際機関などと連携をとり地域に根差した学びの場にしていくとしています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る