伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
301/(月)

ニュース

ながた荘「経営状況コロナ前に戻らず」

ながた荘「経営状況コロナ前に戻らず」

みのわ振興公社が運営するながた荘の経営状況について、公社社長の白鳥(しろとり)(まさ)(のり)箕輪町長は「持ち直しつつあるものの厳しい状況に変わりはない」との考えを示しました。
これは12日に町役場で開かれた町議会一般質問の中で議員の質問に答えたものです。
ながた荘の10月の売り上げは、前年同月比で176パーセントであると報告。
しかし新型コロナ前の2019年と比べると、72パーセントにとどまっていることから白鳥町長は「宿泊と小規模な宴会の売り上げが持ち直しているが、厳しい状況に変わりはない」との考えを示しました。
ながた荘や日帰り温泉施設ながたの湯などを運営している、みのわ振興公社は新型コロナの影響を受け、2020年、2021年と2期連続の赤字となっています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る