伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
164/(火)

ニュース

箕輪中3年生 「箕輪学」の成果披露

箕輪中3年生 「箕輪学」の成果披露

箕輪町の箕輪中学校の3年生は、地元について学ぶ「箕輪学」の成果を16日に保護者などに披露しました。
16日は、箕輪学に取り組んでいる3年生の各クラスが体育館にブースを設け、1・2年生や保護者に、1年間の成果を披露しました。
 このうち3年3組では、地元の企業等と協力して箕輪町のマスコットキャラクターを考え、そのキャラクターのクッキーやストラップを作りました。
 キャラクターデザインは箕輪町を中心にイベントの企画・運営を行っている株式会社ローカルライフ、クッキーは菓子庵金星、アクリルストラップは箕輪進修高校から協力を得ました。
 箕輪中学校では毎年、地元について学び、地元の人と繋がる箕輪学の取り組みを行っています。
箕輪中学校では「この学びから、将来的に地元に貢献してくれる人が出てくれれば嬉しい」としています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る