伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
301/(月)

ニュース

大和電機工業女子ソフトボール部 優勝報告

大和電機工業女子ソフトボール部 優勝報告

今年の日本女子ソフトボールリーグで優勝した、下諏訪町の大和電機工業女子ソフトボール部が、長野県ソフトボール協会会長の白鳥(しろとり)(たかし)伊那市長に21日に優勝を報告しました。
この日は大和電機工業女子ソフトボール部の杉野(すぎの)(きみ)(ひで)監督ら3人が伊那市役所を訪れ、白鳥会長に優勝を報告しました。
今年4月から11月まで行われていた、全12チームが参加する日本女子ソフトボールリーグで、大和電機工業女子ソフトボール部は、創部50年目にして初の優勝を果たしました。
杉野監督は「チームひとりひとりが活躍し、総力戦で戦えたことが大きかった」と話していました。
白鳥会長は「2028年には長野国体もあるので、今後もチームの活躍を期待しています」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る