伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
164/(火)

ニュース

箕輪南宮神社 焼納祭・大祓祭

箕輪南宮神社 焼納祭・大祓祭

箕輪町木下の箕輪南宮神社で28日に縁起物を焚き上げる焼納祭が行われました。
焼納祭には総代会13人が参加し、氏子から寄せられたダルマなどの縁起物を焼いていました。
箕輪南宮神社では、縁起物を焚き上げてお祓いをする焼納祭を、毎年この時期に行っています。
また、きょうは半年間の穢れをはらう、大祓(おおはらえ)(さい)も行われました。
紙を人の形に切った「人形(ひとがた)」に、名前と数え年を書き、それを焚き上げて穢れをはらう神事です。
総代会の征矢(そや)(とし)()会長は「今年もコロナで大変だったが、来年は終息していい年になって欲しい」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る