伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
301/(月)

ニュース

みはらし いちご狩りスタート

みはらし いちご狩りスタート

 伊那市西箕輪の農業公園みはらしファームのいちご園で、いちご狩りが2日にスタートしました。
 初日の2日には、親子連れなどがいちご園を訪れ、赤く実ったいちごを楽しんでいました。
 いちご狩りは、50分間の食べ放題です。
 燃料や資材の高騰などから、今年から200円値上がりし、大人は1900円から2100円に、小学生未満は1200円から1400円になりました。
 みはらしいちご園には17のハウスがあり、一つ10アールのハウスに3種類1万株が植えられています。
 新型コロナの影響で、人数を例年の2/3ほどに制限して開場していて、年始は予約でいっぱいになったということです。
 しかし、コロナ前は、年間7万人訪れていたという来場者は、昨シーズンで半分ほどに落ち込んでいます。
 みはらしいちご生産組合では、「天候にも恵まれ、おいしく甘いいちごに育っている。昨シーズン以上に多くの人に訪れてほしい」と話していました。
いちごは花を咲かせてから赤くなるまで1か月ほどかかるということで、ピークは春休みごろだということです。
 みはらしいちご園のいちご狩りは5月31日まで行われます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る