伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
301/(月)

ニュース

無病息災を願う「せいの神」

無病息災を願う「せいの神」

伊那市西箕輪の農業公園みはらしファームで正月飾りを燃やして無病息災を願う「せいの神」が15日行われました。
せいの神は、(さい)神様(のかみさま)がなまったもので、ほかの地域ではどんど焼きと言われています。
12本の竹を使って組んだ(やぐら)は高さ14.7メートルになるということです。
訪れた人たちは無病息災を願っていました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る