伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
43/(月)

ニュース

南箕輪村 来年度新たに観光森林課を新設へ

南箕輪村 来年度新たに観光森林課を新設へ

南箕輪村は、大芝高原に関する事業と林業分野に関する事業を行う「観光森林課」を、来年度新たに設置する方針です。
13日は、村議会全員協議会が役場で開かれ、課の新設について村が概要を示しました。
来年度から新たに観光森林課を新設し、課内に大芝サービス係と森林デザイン係の2つの係を設ける計画です。
これまで大芝高原や村開発公社に関する業務を行っていた特命担当室を廃止し大芝サービス係が業務を引き継ぐ他、産業課が行っていた村有林や林業に関する業務を森林デザイン係が担当します。
村では、観光森林課の新設により大芝高原将来ビジョンに沿った事業や公園内の樹種転換事業を特化して推進していきたいとしています。
条例の一部改正案が3月議会に提出され、認められれば4月1日の施行となります。

南箕輪村消防団 活動に必要な免許や資格取得に補助

南箕輪村は、消防団員が活動に必要な免許や資格を取得するのにかかる費用を補助します。
補助内容は、3.5トン以上の消防車両を運転するために必要な準中型免許の取得に上限15万円などとなっています。
道路交通法の改正により、平成29年3月12日以降に普通免許を取得した人が運転できる車両は3.5トン未満となっているため、今後の消防活動の安定的な運営を図ることを目的に補助するものです。
いずれも団員経験1年以上で、取得後3年以上活動することが条件となっています。
施行日は、4月1日となっています。

前のページに戻る 一覧に戻る