伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
154/(月)

ニュース

長谷小3年生 中尾座で「孝行猿」披露

長谷小3年生 中尾座で「孝行猿」披露

伊那市長谷の長谷小学校3年生は、長谷に伝わる民話「孝行(こうこう)(ざる)」を題材にした演劇をきょう、中尾座で披露しました。
孝行猿は、猟師の勘助が母猿を仕留め家の囲炉裏に吊るしていたところ、夜中に子猿が家を訪れ、手を火にかざしては母親を暖めようとします。
その姿に心打たれた勘助は、母猿の墓を作り供養したという、親子の愛情を描いた物語です。
長谷小学校では毎年3年生が孝行猿について学んでいて、去年9月の授業参観でもこの劇を披露しましたが、地域住民にも見てもらおうと、中尾座を借りて発表を行いました。
会場にはおよそ70人の地域住民や保護者が訪れました。
最後には、おひねりが飛び交い、盛大な拍手が送られました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る