伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
216/(金)

ニュース

南箕輪村赤十字奉仕団がバザーの売上金を寄付

南箕輪村赤十字奉仕団がバザーの売上金を寄付

南箕輪村赤十字奉仕団は、チャリティーバザーの売上金を村社会福祉協議会に27日、寄付しました。
27日は、南箕輪村赤十字奉仕団の赤沼(あかぬま)京子(きょうこ)委員長が村社会福祉協議会の宮下(みやした)(つとむ)会長にバザーの売上金の全額54,750円を手渡しました。
チャリティーバザーは去年11月に社協まつりと合わせて行われる予定でしたが、新型コロナの影響で中止となり、今月、高齢者・障害者交流施設ぽっかぽかの家で行われました。
寄付金は、村社協を通して宮城県女川町(おながわちょう)に贈られ、東日本大震災の復興に役立てられるということです。
赤沼委員長は「支援が必要な被災地に公平に分配して役立ててもらいたい」と話していました。

前のページに戻る 一覧に戻る