伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
167/(火)

ニュース

伊那市と韮崎市の4年ぶりの文化交流会

伊那市と韮崎市の4年ぶりの文化交流会

伊那市と山梨県韮崎市の文化団体の交流会が、4年ぶりに高遠城址公園で13日に開かれました。
13日は武田信玄の五男、仁科五郎(にしなのごろう)(もり)(のぶ)が祀られている新城(しんじょう)藤原(ふじわら)神社(じんじゃ)前で文化交流会が開かれました。
伊那芸術文化協会の木村流大正琴伊那支部のメンバーが演奏を行いました。
次に韮崎市文化協会舞踊部のメンバーが踊りを披露しました。
伊那市の高遠城は盛信が韮崎市は信玄の四男、武田勝頼(たけだかつより)新府(しんぷ)(じょう)の城主だったことが縁で伊那市と韮崎市は1974年から文化団体の交流を続けてきましたが、新型コロナの影響で4年ぶりの開催となりました。
また13日は神事が行われました。
文化交流会は年2回開かれ、秋には伊那市が韮崎市を訪れる予定です。
13日は伊那市と韮崎市のおよそ100人が参加しました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る