伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
23/(土)

ニュース

箕輪町が市町村対抗駅伝の激励会

箕輪町が市町村対抗駅伝の激励会

29日に松本市で開かれる長野県市町村対抗駅伝に出場する箕輪町チームの激励会が19日に地域交流センターで行われました。
激励会には一般の部と小学生の部に出場する選手や保護者など25人が出席しました。
一般の部は41.2キロを9人でタスキをつなぎます。
一般の部では2022年、町の部で6年連続優勝、総合でも5位入賞を果たしています。
選手たちは「スパートをかけて次の選手につなげたい」「みんなの思いを感じながらゴールを目指したい」などと目標を話していました。
小学生の部では4.8キロを4人でタスキをつなぎます。
小学生の部では2022年、町の部で7位、総合で32位でした。
中澤(なかざわ)博和(ひろかず)監督は「選手たちに最後まで力を出し切ってもらい入賞をめざしたい」と話していました。
白鳥(しろとり)(まさ)(のり)町長は「力の揃った選手たちが集まったと思います。みなさんの団結力をみせてください」と激励していました。
長野県市町村対抗駅伝は29日に松本市で開催されます。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る