伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
43/(月)

ニュース

伊那市社協 事務局長ら4人を減給の懲戒処分に

伊那市社協 事務局長ら4人を減給の懲戒処分に

2月に事故死した伊那市社会福祉協議会の元職員が、成年後見制度の利用者の口座から1,300万円あまりを無断で引き出していた件について、市社協は当時の事務局長ら4人を減給の懲戒処分にしたと15日発表しました。
伊那市社協によりますと、懲戒処分となったのは、当時の事務局長と事務局次長、上伊那成年後見センター担当課長と担当係長の4人で、減給10分の1、期間は1か月から3か月となっています。
なお、篠田(しのだ)(さだ)(ゆき)会長については今月17日で引責辞任するとともに、今年2月以降の報酬については返納する予定だということです。
伊那市社協では「現在審議中の第三者委員会“再発防止対策検討委員会”の答申を受け、さらなる再発防止に取り組む」としています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る