伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
216/(金)

ニュース

アルプスい~なちゃんソフトボールクラブ 卒団者3人が活躍

アルプスい~なちゃんソフトボールクラブ 卒団者3人が活躍

伊那市の小学生女子ソフトボールクラブで共にプレーした3人の選手が現在プロのソフトボールチームで活躍しています。
3人が所属していたのは小学生女子ソフトボールクラブ「アルプスい~なちゃんソフトボールクラブ」です。上伊那地域で活動する唯一の女子ソフトボールクラブです。
このクラブの卒団者3人がトップリーグ「ニトリJDリーグ」で活躍しています。
酒井愛香選手は2019年から滋賀県の日本(にっぽん)精工ブレイブベアリーズに所属し、外野手を務めています。
池上桃花選手は2022年から愛知県の豊田自動織機シャイニングベガに所属しキャッチャーを務めています。
向山琴葉選手は今年から群馬県の太陽誘電ソルフィーユに所属しピッチャーなどを務めています。
 

アルプスい~なちゃんソフトボールクラブ 卒団者3人が活躍

3人が活動していた当時監督をしていた丸山(まるやま)正雄(まさお)さんです。
丸山さん「3人も出たのは快挙。嬉しい事。投げるのも打つのも走るのも一段秀でていた。高学年になった時にはすでに3年生以上でレギュラーになっていて、3人とも6年生でキャプテンだった。」
 

アルプスい~なちゃんソフトボールクラブ 卒団者3人が活躍

3人の存在は現役の小学生にとってもあこがれです。
下島()(すい)キャプテン「ソフトボールが好きで続けてたんだなと思う。すごいと思う。あごれますね。何か集中できるものがあるのはいいと思う。」
現在は伊那市と南箕輪村の小学2~6年生12人で活動しています。去年6年ぶりに全国大会に出場しました。
監督を務める酒井()(つよし)さんです。
酒井((つよし)監督「保護者と子供が一緒に楽しむのが一つのモットー。元気に明るくやっています。」
クラブでは仲間を募集しています。
酒井()(つよし)監督 
「ぜひグランドに足を運んでください。お待ちしてます。」
ニトリJDリーグは9月から後半戦が始まります。

前のページに戻る 一覧に戻る