伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
23/(土)

ニュース

JA上伊那が伊那市社協に米500キロを寄付

JA上伊那が伊那市社協に米500キロを寄付

JA上伊那は子ども食堂などで活用してもらおうと、米500キロを7月31日に伊那市社会福祉協議会に寄付しました。
JA上伊那の西村篝(にしむらかがり)組合長が伊那市役所を訪れ、白鳥(しろとり)(たかし)市長にプライベートブランド伊那華の米を渡しました。
伊那市は食料支援を必要としている世帯を応援する子どもの未来応援事業を行っています。
事業の委託を受けた、市社会福祉協議会は子ども食堂などで子どもたちに食事の無償提供をしています。
JA上伊那では米の寄付は今年で3回目だということです。
西村組合長は「子どもたちに地元で作った米を食べてほしい」と話していました。
白鳥市長は「子どもたちにおいしい食事を提供できる。有効に使わせていただきます」と感謝していました。
寄付された500キロの米は、子ども食堂やカレー大作戦などで活用されるということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る