伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
164/(火)

ニュース

ソフト ミノワオールスター壮年 全国大会へ

ソフト ミノワオールスター壮年 全国大会へ

箕輪町で活動するソフトボールチームミノワオールスター壮年は9月16日から始まる全国大会出場を前に町役場を訪れ白鳥政徳(しろとりまさのり)町長を表敬訪問しました。
8月31日は監督の岩谷(いわや)新人(あらと)さんと代表兼選手の関喜(せき)(きよし)さん、コーチの小林(こばやし)(たか)(のぶ)さんが白鳥町長を表敬訪問しました。
チームは箕輪町を中心に41歳以上で編成するクラブチームで週に2回練習を行っています。
ミノワオールスター壮年は6月17日から行われた県大会で優勝しました。
9月16日から福井県で開かれる全国大会・日本(にほん)スポーツマスターズ福井大会へ23人が出場をします。
白鳥町長は「残り2週間練習に励んで負けないように頑張ってもらいたい」と声援を送りました。
ミノワオールスター壮年が全国大会に出場するのは前身のチームとあわせて今回が6回目です。
初戦は山梨県のチームと対戦します。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る